Pocket

今回はFacebookで友達を増やす方法についてになります。
 

Facebookの登録がまだの方はこちらから登録してください。
 

友達を1000人まで増やすことが重要だと以前から言ってきました。
これはTwitterのフォロワーが多いのと同じで影響力が大きくなるからです。
 

ですがそう簡単に友達を増やすことなんてできません。
なので、今回は友達を増やすためのコツについて語っていきます。
 

友達の増やし方が分からないというのであれば、是非みてください。
友達を増やしていくための術を教えていきます。
 

Facebookでは知り合い以外の人に友達申請することが、
基本的に禁止されています。
 

片っ端から色んな人に友達申請を送ってしまうと制限をかけられたりします。
 

本当に知り合いですか?
という確認・警告された場合は、申請するのは諦めましょう。
 

また毎日たくさんの人に友達申請し続けるのもやめてください。
 

できれば事前に何かメッセージを送って、
了解を得た状態で友達申請することが理想だと思います。
 

突然知らない人から申請されたとしても、
一般の人からしてみれば怖いし認証なんてしてくれません。
 

一番良いのは、多くの人に友達申請されることです。
そうすれば制限をくらってしまうリスクがなくなります。

では申請されやすくなる条件をいくつかあげていきます。

・ためになる、役に立つ情報を発信している。
・文字だけでなく、写真なんかもつけて更新している。
・マイナスな考え方でなく、ポジティプな考え方をする。
・友達の数が多い
・ゲームやアプリなどを活用している。
・他のSNSも利用し、露出を増やしておく

ザッとあげてもこのくらいあります。
リスクをなくすには、色んな人から友達申請されることです。
上記のポイントを意識してみてください。

たださっきあげたポイントは、即効性がないので長期的にやる必要があります。
なのでこのポイントを実践しながら、
短期的に増やす方法もやっていくといいと思います。

短期的に増やす方法はターゲットを絞ることが大事になってきます。
友達を求めている人だけに申請すればいいのです。

このへんはTwitterと似てますね。
 

あと「知り合いかも?」に表示されている人に申請するのはやめましょう。
なぜなら、ここには友達を求めていない人も含まれているからです。
Facebookは実名主義なので、
本当の知り合いや家族だけしか受け付けていない人もたくさんいます。
 

そんな人に対して友達申請を送っても、迷惑でしかないのです。
それは凄く当たり前のことですよね。
 

では、どうやって友達が欲しい人を探すのか?
 

友達募集のコミュニティーやFacebookページを探せばいいのです。
条件さえ合えばそこで募集している人と全員友達になることができます。
これで一気に友達を増やすことが可能です。
 

いくつかあるので是非試してみてください。




Send Us a Message


Copyright Professional Business 2019 – All rights reserved