TikTokの稼ぎ方!15秒の動画の可能性とお金を得るための4つのコツ

Pocket

TikTokで稼ぐためには、どのような工夫が必要なのか?いまや中高生から20代まで若年層に人気を誇るTikTokでは、15秒の動画に収益の可能性が秘められています。本記事は、TikTokの稼ぎ方や稼ぐために必要なコツについての紹介です。TikTokの稼ぎ方を探しているユーザーは、ぜひ役立ててみてください。

 

TikTokの稼ぎ方

 

TikTokの稼ぎ方について紹介します。TikTokでは、1つの方法だけではなく、複数のマネタイズポイントを積み重ねて稼ぎの幅を広げていくことが大事です。

 

ハッシュタグチャレンジに参加してもらえる景品

  

TikTokでは、定期的に開催される「ハッシュタグチャレンジ」に参加して景品をもらえます。競う内容は、動画投稿の内容です。運営側に優秀な動画と評価されることにより、現金に相当するギフトカードなどプレゼントがもらえます

  

自分のYouTubeチャンネル誘導による広告収入

 

YouTubeチャンネルに自分の動画を投稿している場合、広告収入目的であればTikTokから訪問ユーザーを誘導することが可能です。15秒間の動画の中で「続きが見たくなる」工夫ができれば、動画の続きをYouTubeチャンネルの動画で詳しく解説する流れをつくれます。つまりプロモーション的な誘導です

 

企業案件の依頼受け報酬獲得

フォロワー数が多い場合は、企業からの案件依頼が期待できます。何か自分の得意とするテーマジャンルがあれば、インフルエンサーとしてライブ配信することも可能です。インフルエンサーとして一定のフォロワーを獲得している配信者には、企業から商材の紹介を依頼されることがあります。

企業からの依頼が入る条件は、TikTok運営本部が推奨する動画配信者や、フォロワー数を万単位で獲得している配信者などです。条件があてはまると、企業から依頼が届くようになります。

TikTokで「いいね」の稼ぎ方

TikTokでお金を稼ぐためには、ある程度のフォロワーを獲得していたり運営側に評価される必要があります。評価されるためには、「いいね」を増やして注目を上げることが大事です。TikTokで「いいね」を稼ぐためには、次のような取り組みがあげられます

  

  • 自分の動画を人気ジャンルに投稿する
  • 動画にハッシュタグをつける
  • 外部SNSと連携してTikTok動画を紹介する
  • TikTokチャレンジ編集機能を使う

   

TikTokチャレンジでは、編集機能が充実しているため、編集機能を使いこなし他の動画と差別化することが大事です。編集では、次のような機能があります

  • スタンプ
  • 速度
  • 特別効果
  • テクニック  
  • TikTokで稼ぐために知っておきたい4つのコツ

  

TikTokで稼ぐためには、特化したスキルをのばしたインフルエンサーとなるか、フォロワー数を増やすことで企業や運営者側から評価される必要性があります。稼ぐために必要な指標がフォロワー数です。ここでは、TikTokで稼ぐために知っておきたい4つのコツとして、フォロワー数を増やすためのヒントを紹介します。

 

口パク動画でフォロワー数を増やす

 

TikTokで許可されている楽曲にあわせて口パクをしたり、有名なシーンにあわせて口パクをしたり、面白い動画を配信することによりフォロワーが獲得できるでしょう。

 

定期的な時間帯に動画投稿する

 

フォロワー数と投稿数は比例するといっても過言ではありません。TikTokでは、動画投稿数をのばすために一定の時間を決めて定期的な動画投稿を行うことが重要となります。定期的に配信できれば、「毎日22時に配信される動画」というイメージ戦略にもなります。

 

TikTok内で流行しているコンテンツを利用する

 

人気TikTokerや世間で話題になっているコンテンツに便乗した動画を投稿することで注目を集めることができます。とくに流行の音楽やダンスなどを迅速に動画に取り組むことは効果的です。そのため、つねに人気TikTokerの動画もチェックし、フォローしておくのがオススメです。

 

ペット動画など動物などの投稿

  


TikTokでは、ペットなど動物ネタの動画に注目が集まります。動物や赤ちゃんなどが出演する動画は、癒しや安心感を与える効果がある動画かがポイントです。ペットを飼っている場合は、動画コンテンツにしてみることも方法の1つとなります。

 

まとめ

本記事では、TikTokの稼ぎ方について解説してきました。TikTokでは、稼ぐために「いいね」やフォロワー数を増やすことが大事です。フォロワー数増加のためには、他の投稿者と差別化できる小さな取り組みを積み重ねていくことがあげられます。

   

もちろん、すぐに稼げるわけではありません。TikTokで配信しながら、その他SNSを活用することで視聴者にあなたのことをより知ってもらうことができます。2021年からスタートしたTikTokライブも同時に活用するといいかもしれません
しかし、TikTokライブで配信するには条件をクリアしなければいけません。すぐに活用できないのであれば、他の「配信アプリ」から始めるのもいいかもしれません。

  
他の「ライブ配信アプリ」を参考にするとライブのコツが掴めたり、投げ銭で収益を得るライバー」として収入を得れることが出来ます。
是非、参考にされてみてください。

Follow me!